トマトケチャップ

「おいしい出雲」認定ロゴマーク
「おいしい出雲」認定商品

ひかわ食品加工株式会社がお届けする「いりすの丘工房」の手作りトマトケチャップは、地元(出雲市斐川町)で契約栽培された加工用トマトを使い、斐川町特産の玉ねぎとニンニクなど、地産の食材を厳選して生産しています。
また、沖縄産の塩にこだわり、長時間じっくりと煮込んであるので、トマトそのものの酸味や甘味をギューッと詰込んだ、手づくりで無添加の味わい豊かな一品です。

おいしいトマトケチャップ

ひかわ食品加工株式会社がお届けする「いりすの丘工房」の手作りトマトケチャップは、パスタに和えることで、一味違ったナポリタンの味わいになります。特徴は風味のきいたトマトの甘みと酸味が引き立ちます。
ちょっと変わった調理法で、トマトウォーターを使った調理で、水300mLにケチャップ20gを入れ煮立たせ(トマトウォーター)、竹の子を入れ10分ほど煮込み、ワカメを加え2分程度加熱すると、若竹煮が出来上がり。
このトマトウォーターを使ったアレンジ料理で、いつもとは一味違う一品になります。

名称
トマトケチャップ
原材料名
トマト(島根県産)、白ザラ糖、玉ねぎ(島根県産)、食塩、醸造酢、ニンニク(島根県産)、香辛料
内容量
【大瓶】400g 【小瓶】180g
保存方法
直射日光をさけて保存してください。
取扱いの注意
開栓後はしっかりとフタをして、冷蔵庫(10℃以下)で保存し、お早めに召しあがってください。
製造者
ひかわ食品加工株式会社
島根県出雲市斐川町学頭3646-1
TEL 0853-72-6898 FAX 0853-72-6877
栄養成分表示100g当り
エネルギー  128kcal
たんぱく質  2.1g
脂質     0.3g
炭水化物   32.0g
食塩相当量  4.4g

商品のご紹介

新しいラベルになりました

トマトケチャップに使っているトマトについて

加工用トマト
加工用トマト - 一般社団法人全国トマト工業会

品種は『しょほう』と言い加工用トマトです。

加工用トマトとは・・・

トマトには大きく分けて2つあります。「生食用トマト」と「加工用トマト」です。

その違いは栽培法にあり、「生食用トマト」は主にビニールハウスの中で、茎を支柱で支え1年中収穫が出来ます。一方の「加工用トマト」は露地により太陽をいっぱいに浴びられるよう茎が地を這うようにしてあり、収穫も夏場だけです。

また「生食用トマト」は長距離移動を経て店頭に並ぶことを考えて、完全に熟さないうちに収穫されることもあるため、ピンク系トマトと言われます。それとは違い「加工用トマト」は赤系トマトと言われ、真っ赤に熟したトマトをその日のうちに収穫しているので、「生食用トマト」に比べ、リコピンは約3倍、β-カロテン・ビタミンCは約2倍、食物繊維は約1.5倍も多く含まれています。

そんな「加工用トマト」を我社では、毎年契約農家に栽培指導して、トマトケチャップを造るためだけの「加工用トマト」を栽培し使っています。

加工用トマトと生食用トマトとの栄養成分の違い
加工用トマトと生食用トマトとの栄養成分の違い – 一般社団法人全国トマト工業会