美味しさには訳がある

おいしさへのこだわり その1 原材料へのこだわり!

原材料へのこだわり地元の食材にこだわっていて、トマトはもちろん、出雲平野の大地の栄養と太陽の光をいっぱいに浴びた特産でもある玉ねぎとニンニクを使っています。
みずみずしくて甘みのある玉ねぎと、ニンニクの香りとピリッときいたパンチのある味わいがケチャップとの相性がバツグンで、絶妙な美味しさを醸し出しています。

 

 

おいしさへのこだわり その2 手づくりへのこだわり!

手づくりへのこだわりケチャップが完成するまでのすべての工程を手作業でしています。
仕入れたこだわりのトマトを一つ一つ確認しながら洗い選定していき、粉砕したトマトジュースを約7時間強火で煮詰めていきます。その間火を止めることなく手で攪拌していきます。
その日の天候やトマトの状態によって違ってくるので、手に伝わる微妙な違いを感じながら味付けに入れるタイミングを見計らいます。
この作業は機械や誰でもできるものではなく、まさに職人技です。

おいしさへのこだわり その3 作り手の想い!

作り手の想い田舎のお母さんたちが集まってできたトマトケチャップ!
もともと商売をしたこともないようなどこにでもいるお母さんが、食べて頂いたお客様に笑顔になって頂けるよう、どこよりも美味しいケチャップを目指しています。
美味しさに妥協することなく、その想いを親から子へ継承しているところです。職人気質なぶん商売に関しては不器用ですが、トマトケチャップに関してはどこにも負けない自信があります。